【北原夏美 親子の一線を超えた母と息子】

 息子をこよなく愛する母:夏美。

 寝巻きに染みついた息子の匂いでオナニーするほどその愛は深いものであった。

 ある日夏美は息子がタンスから自分の下着を漁り、隠してあるバイブを見つけて興味深く眺めている姿を発見してしまう。彼女はその好奇心に応え、バイブで自分の体を息子に弄らせていくのだった。

 若い息子が性欲の赴くまま夏美のアソコにバイブを突っ込むとグッショリと濡らしながら凄い喘ぎ声を出して快楽に浸る。そしてお互い理性が利かなくなった2人はいとも簡単に親子の一線を越えてしまう。

 息子は母の巨乳に興奮し、マザコンで気の弱そうな見た目からは想像できない程のピストンで母を激しくイカせるのだった

北原夏美 独占公開 親子の一線を超えた母と息子 中編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする