【股間を自分で擦りスケベな表情を浮かべてエロい言葉で誘惑する北麻条紀】

  スレンダーで巨乳の美しいセクシーなお姉様といった雰囲気の美貌の持ち主、北条麻紀さん。そんな彼女がSぶりを発揮する。スケベなフェロモン全開で妖艶な姿をさらしながらの淫語を言いながらの痴女プレイは必見ですよ!まずは赤いセクシーなドレスでシャンパン片手に登場する麻紀さん。情熱の赤色ですね痴女にはお似合いと言ったところでしょうか。しかも美脚に網タイツと雰囲気が出てますね。

  椅子に座ったまま股を拡げて股間を突き出すとスケスケの赤パンティーに陰毛が見える。これだけでも超エロいんだけど、股間を自分で擦りスケベな表情を浮かべてこちらを誘惑してきます。さらには立ち上がり美尻を突き出し椅子の角に股間をゴシゴシってこりゃエロ過ぎる。テーブルの上に乗りパンツを脱いでガッツリと割れ目を弄り、濡れマ〇コを見せつけてきます。

  最後はペニバンを装着してシゴキまくる。そして男性と二人で向かい合い、エッチな顔をしながら互いのチ〇ポを手コキ合い。途中で男性の上に乗っかりオッパイを触らせながら続けます。興奮しちゃった男性は彼女のペニバンに大量の精子をぶちまけて終了します。綺麗な顔にエロい身体で男性を誘惑する淫語は流石のです。麻紀さんの姿を見ながら発する言葉に聞き惚れて下さい!

北条麻紀 痴女淫語の卑猥な世界 第一話